人気ブログランキング |
ブログトップ

さとう進学塾

期末テスト結果返却

期末テストの結果が返り、順位も出たようです。

中3女子軍団は健闘しております。

だいたい450点前後にまとめてくれました。

それでも順位が20番くらいのようで、ブーブー言ってました。

やはり今年は上位陣は強いようですね~!



これから先は実力テストで点が取れないと話になりません。

テスト範囲が発表されてから基礎の学習を反復して覚えるだけの、いわゆる『テスト勉強』では、実力テストに対応できるはずがありません。

日々の、宿題とは別の『自分の受験勉強』を積み重ねていくこと。

確かな実力を身につけるにはこれしかありません。

頑張れ受験生!!







2年生は塾内でも二極化が進んでいるような気がします。

がっつり勉強してトップ3に入る子たちがいる一方で、心がいつまでもお子様のままの子もいます。

今回のテストは、SいちろうとYなが頑張りました!!

本人たちも大喜び!

努力をしたからこその結果ですね。

お見事です!





そして心配しかない中1は予想通りの結果・・・

事前に予言していた通り💦言うことを聞かず、やるべきこともやらずに結果が出るはずがないことを、身をもって知りました。

大いに反省して次に挽回してくれれば、これもいい経験となるでしょう。




次は夏休み明けテストです!!







# by sato-sjk | 2019-07-10 18:40

明日からテストです

明日からいよいよ期末テスト開始です。

事前準備がバッチリの子

基礎の学習帳をまだ2回しか繰り返していない子

1回しかしない子

提出のためだけに答えを写す子



いや、いいんですよ。

点数が取れるなら何でも。

ただ、努力もせずに結果を出そうと考えたりしなければ。

そして言い訳をしなければ。




ケアレスミスに気を付けて!

1年生は時間が余るので、見直しを何度もしましょうね!!








# by sato-sjk | 2019-06-26 22:49

趣深いとはなんぞや

今回の中2の国語のテスト範囲に『枕草子』があります。


春はあけぼの・・・


です。




毎年尋ねられるのが、『をかし』の現代語訳、『風情がある、しみじみと趣深い』の意味です。




『秋の夕焼けの空の下、一面のススキが金色に染まる光景』とか・・・

『満月の夜にそのススキが今度は銀色に輝く光景』とか・・・

『梅雨空でアジサイの葉にしとしと落ちる雨音』とか・・・

いいなぁと思わん?

そういう感覚が『趣深い』ということよ!



そんな説明をするんですけど、年々理解されなくなっている気がします。


『え!?どういうこと!?』×ほぼ全員


確か以前にも同じような内容の記事を書いた記憶があるのですが、おそらくその頃よりも理解できる子が減っているような。

なぜなんでしょうね。

悠久の自然に触れて物思う感覚=感受性なのですが、これが足りていないことがまず原因だと思います。

それと経験不足。

そもそもそういった自然に触れる回数が少ないこと。

さらには上記のような情景を思い浮かべる想像力。

なんだか色々なものが足りてないなぁと感じてしまうんです。

それなのに、感受性を養える要素が全くない、ゲームや動画ばかりに時間を費やしてしまっているこの現状。

遊びたい時はせめて外にでて色々なものに直に触れて感じ取って欲しいものです。




明日と明後日は三者面談2ラウンド目。

保護者の皆様、よろしくお願いいたします。










# by sato-sjk | 2019-06-21 23:06

意識の違い

土日は中1と中2の三者面談でした。来週の土日が二回戦ですね。

中1は期末テストに向けての取り組みのお話を中心にしたのですが、気になったのが保護者さん側。


 『テキストを最低5回は解きましょうね!』


 『え?そんなに?』


 『・・・ん?』


兄弟がすでに受験済みのところとそうでないところと、反応があまりに違ったんです。

やはり物事の全ては経験なのでしょうね。



最低、5回ですからね!!

覚えるまで10回でも20回でもとことんやってください!!

中学生の勉強は質より量です!

効率のいい勉強方法なんて高校に進学してからのお話。

まずは量をこなせるのが大前提です。

その積み重ねが、やがて活きてくるのだと思います。

最初から効率の良さ(楽な覚え方)ばかり追求してもダメなんです!






昨日のお休みは中3の子たち数名を連れてワイズ進学会豊府校へ。

昨年の夏合宿で仲良くなったワイズの塾生さんたちと久しぶりの再会。

お互いを好敵手として考え、いい刺激をもらいつつ、それぞれ高め合えたらいいですね!








# by sato-sjk | 2019-06-18 23:09

高校生県総体

高校での部活

中学校のそれとは比べ物にならないほどハードです

練習量も拘束時間もかなりのものです

その中でがんばり続けてきた彼らの集大成



どうか悔いのないように全力でがんばって!!

進路相談があって応援には行けませんが、ケガのないように!



終わったら気持ちを切り替えてよ!









# by sato-sjk | 2019-06-01 22:19

お久しぶりに更新💦

随分長い間更新をサボってました💦

今日から再開します!よろしくお願いいたします!!



さて、何から書いたらいいやら。

最後の記事が2年前の合格発表でしたね笑

彼らもいつの間にか高2になってしまいました。

ブログだけ読むとまるで浦島太郎状態です。

この間も当然ながらいろいろなことがありました。

何しろ2年分ですから書ききれないですよね笑




ということで近況報告です。

今週末は中3の進路相談を実施いたします。

志望校を保護者の方々ときちんと話し合って、ある程度確定しておいでと伝えていますが・・・

まだこの時期はなかなか難しいですね。

昔と違って各高校のレベル差が明確ですから、選びやすいと言えば選びやすいはずなんですけど。

自分の学力に合ったところを・・・という話を聞きますが、そもそも合格する点数を取れるならそこが自分に合っているということですし、本来は自分がその高校に合わせるべきだと思うんです。

環境が人を成長させてくれるひとつの要因であることは間違いありませんしね。



週末はどんな話になるのやら、楽しみです♪








# by sato-sjk | 2019-05-29 17:43

H30年度公立入試発表

9時の発表を豊府高校の掲示板の前で迎えました。

待っている間、手が震えます。

寒さのせいだけではありません。



掲示板を覆う白い模造紙が取り除かれると、あちこちから歓声が沸きます。

少し時間をおいて、泣き声。

その場で崩れ落ち、お母さんに支えられる女の子。



毎年見る光景ですが、胸が締め付けられます。








探してみるけどウチノ子たちの姿は見られず。

一足先に確認・・・・・・・・・・・・。



あった!!!!!!!




喜びよりも安堵感。

思えば毎年そうかも知れません。

とにかく肩の荷が下りる瞬間です。



遅れてやってきたY&Mの写真を撮っていたら、着信。

雄城台組からです。

嬉しそうな声!

雄城台もみんな合格!!

肩が軽くなっていきます。


(あー 今ならもう死んでもいいやー)


と、怖いことに毎年思うんです(笑






f0146082_23323372.jpg

学校への報告の後、寄ってくれました。

祝勝会です。

みんな幸せそうです。

合格おめでとう♪











それでも残念ながら全員合格とはなりませんでした。

仲間の一人でも不合格なら、やはり手をたたいて喜べはしませんね。





そんな話を新中3にしていたら、

Aゆみが

『ウチらの代は全員合格しちゃんけん!!』

そんな頼もしい言葉をかけてくれました。

ありがとう。

元気出たよ!


f0146082_23325251.jpg

S弥が書いた絵の前で、次期受験生が魂を継承してくれたようです。

よし!今年度もがんばろう!!




でも、ちょっとの間だけ気を抜くぞ!(笑

(手は抜かんけん許して💦)














# by sato-sjk | 2018-03-09 23:43

大分県由布市の塾 子ども達の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31